teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


CHI COLTRANE / ROAD TO TOMORROW

 投稿者:ZENEI  投稿日:2017年 3月 5日(日)08時53分59秒
返信・引用 編集済
  ”ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事”と見解が違う第3段です。

CHI COLTRANE / ROAD TO TOMORROW アップしました。
たまたまCDで入手でき、聴くことができました。
書き込みが無く掲示板が整理されそうなので、
視聴時間が少ないですが書き込み致します。

入手できたCDですがいまひとつ音が良くありません。
良くないというより楽器個々の音の大きさのバランスが悪い。
殆どの曲が"JEFF PORCARO"グルーブの基本となるハイハットの音が小さく
他ドラマーさんとの違いがわかりずらいです。

一通り視聴して確実に"JEFF"と言える曲は1曲です。
1曲目、WHAT'S HAPPENING TO ME (IT'S A SPELL)です。
あの本でも"JEFF"と書かれています。
なのでこの曲は確実に"JEFF"と言っていいでしょう。

私的に一聴して確実に"JEFF"と言えない曲は1曲です。
CDでは6曲目、SLOW DANCERです。
この曲のノリ、私には100%"JFFF"には聞こえません。
ところが、あの本では"JEFF"と書かれています。
痛快なロックナンバー、ホーンをグイグイと先導するのはジェフだろう。
と書かれていますが、私には全編にちょっとださい感じのドラムパターンで
1曲目"JEFF"グイグイ感とは違い、私には全然グイグイ来ないです。
本当にプロのドラマーさんがこの曲"JEFF"って言われているのでしょうか?

このアルバム参加のドラマーさんは
JIM GORDON
MICHAEL BOTTS
JEFF PORCARO
の3名です。

他アーティストアルバムで"JIM GORDON","MICHAEL BOTTS"を確認してみると
"JEFF"との違いがわからないです。流石何でも叩けるSTUDIO MUSICIANですね。

中途半端ですが今日のところはこれぐらいで。
後日もう少し他の曲を聴き分けて書き込み致します。
 
 

ALAN O'DAY / OH JONNY

 投稿者:ZENEI  投稿日:2016年 9月28日(水)17時40分46秒
返信・引用 編集済
  ”ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事”と見解が違う第2段です。

表題のアルバムは以前書き込んだことがあり、以前の内容をコピペしてみました。

1曲目 HOW TO PICK UP GIRLS
このアルバム1曲目に相応しいノリノリの曲ですね。1曲目にしてはイントロがバスドラ、
スネアのドッタン、ドッタンで不安な入りですが、すぐ軽快なオルガン?のフレーズで
ノリノリです。全体的にバスドラ、スネアの音が太い、重いようなルーズな感じで
軽快感がない気がします。バスドラ、スネアがドッタン、ドッタンとお相撲さんのような
ベアードのイメージが浮かんでくるのは、最近、太目の和尚さんのようなベアードの
映像を見つけたせいでしょうか。でも、ハイハットは結構いい感じで鳴っていて
ベアードってこんな感じで叩いたかしら?です。曲は、アップテンポでノリが良くて
楽しげで2曲目以降も期待させてくれる出来栄えです。

2曲目 TONIGHT YOU BELONG TO ME
スローバラード系な曲ですが、バスドラ、スネアがやはり太く、重たいような感じです。
ハイハット、オープンクローズが硬くガシャ、ガシャな鳴りに聴こえます。グルーブに
ぐいぐいくるものがなくドラムは誰かなーと最後までわからずに聴いてしまう曲です。

3曲目 OH JONNY!
もうイントロのハイハットの1音から素晴らしいグルーブを感じます。始まりから終わり
までタイト、ドラム一音一音の粒のそろっていること。明らかに1曲目とは違うバスドラ、
スネアの音色です。この曲に必要かつ効果的なドラムパターンを流れるように叩いて
いる姿が浮かんできます。ハイハット、バスドラ、スネア、シンバルなどの一連の流れが
絶妙で、またタメがタマリマセンです。GREAT!

4曲目 SKINNY GIRLS
この曲のスキニーガール、スキニーガール、スキニーガールのヴォーカルと
タンタラタラリータラララリラリラン(ちょっとちがいますが)のハモンドオルガン?が
耳から離れません。頭の中で鳴りっぱなしです。装飾音に隠れてハイハットが
聴き取り難いです。この曲もバスドラ、スネアの音が太い、重い、ルーズな感じです。
ドラム全体のノリと音色が1曲目と同じですね。でも、軽快感もあり実に楽しい曲です。

5曲目 ENGLAND
スローテンポな曲でイントロから単調なドラムパターンですが,実に気持ちよい
グルーブが流れています。単調ですが全然飽きがきません。ずっとこのドラムの音に
包まれていたいような気分です。この曲も3曲目と同じようにドラムパターンの流れ、
一音一音が美しいです。2曲目もこんな感じで叩いた方が良いと思うのですが、
それでは同じような曲が2曲ということでだめなのでしょうかね。

6曲目 LOVE AT FIRST NIGHT
バスドラ、スネアがやはり、太い、重い、ルーズな気がします。グルーブも全体的に
ドッタン、ドッタンで1、4曲目と同じ感じがします。バスドラのフィルにも1曲目と同じ
踏み加減を感じます。曲中同じようなフィルが出てきますが、それぞれにばらついて
いる感じがします。スネアの連打が、粒がそろっていない感じがします。ハイハットは
2曲目と雰囲気が似ているように感じます。後半になるとドラムパターンが物足りない
感じで、全体のドラムパターンの構成がいまひとつに感じます。この曲も2曲目と
同じでグルーブにぐいぐいくるものが足りない感じです。

7曲目 TELEPHONE LOVERS
スローな単調なような曲ですが、歌を邪魔しない曲に合ったドラムです。簡単なドラム
パターンですが、絶妙なタイミングのグルーブで飽きのこない気持ち良さで楽しませて
くれます。バスドラ、スネアがタイトで、ハイハットが素晴らしいです。3、5曲目と同じ
音色です。ドラムが歌っているように感じます。フェイドアウトの聴こえるかのところに
マーキングのフィルが小さく聴こえます。ALAN O’DAY の歌、素晴らしいです。

8曲目 PEOPLE WHO TALK TO THEMSELVES
ハネまくりのグルーブ感が始まりから終わりまでデマクリではないでしょうか。
1、4、6.9とは違う軽快なグルーブが感じられます。ハイハットのオープンクローズが
気持ち良く、随所に出てくるスネアからタムのフィルは、お得意のフレーズです。
これもまた特に難しいこともせず最後まで飽きもなく楽しませてくれるドラムです。

9曲目 AIN’T THAT CRAZY BABY
1、4、6と同じバスドラ、スネアのドッタン、ドッタンのノリが感じられます。これは
これで延々と続き気持ち良いです。ハイハットが聴き取り難いです。ドラムパターンの構成が
一工夫足りないと思います。3:30から4:30ぐらいまでの1分間ほど同じような
パターンが続いて間延びした感じです。ここがディスコのダンスタイムとかPVか何かで
映像でも入るのかしら。たまに出てくるフィルに切れがないような。スネア連打部分の
粒がそろっていない感じです。

で、私が思う JEFF PORCARO と MIKE BAIRD の参加曲は、
1.HOW TO PICK UP GIRLS / MIKE BAIRD
2.TONIGHT YOU BELONG TO ME / MIKE BAIRD
3.OH JONNY! / JEFF
4.SKINNY GIRLS / MIKE BAIRD
5.ENGLAND / JEFF
6.LOVE AT FIRST NIGHT / MIKE BAIRD
7.TELEPHONE LOVERS / JEFF
8.PEOPLE WHO TALK TO THEMSELVES / JEFF
9.AIN’T THAT CRAZY BABY / MIKE BAIRD
かなとなりました。

 

AMERICA / VIEW FROM THE GROUND

 投稿者:ZENEI  投稿日:2016年 6月24日(金)20時00分50秒
返信・引用
  ”ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事”を紹介してから1年が過ぎました。
この本でJEFFに対するつぶやきが増えればと思いましたが、ちょっと拍子抜けな感じです。
私的には、知らなかった情報が多々あり非常に重宝しています。

表題のアルバムでちょっと見解が違うのでつぶやいてみたくなりました。
重箱の隅を突っつくようですみません。

AMERICA / VIEW FROM THE GROUND / 邦題:風のマジック
このアルバム、曲ごとの詳しいリストはありません。
しかしJEFFを推理するとヒントになるクレジットがあります。

私が精査に精査を重ねた結果6曲叩いていると思っています。

”ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事”で問題ありな曲が
6曲目の DESPERRATE LOVE です。

本には伴奏がまるでTOTO、ギターソロは疑う余地なくルカサー
タイトなビートはジェフに相違ないと書かれていますが、
クレジットをしっかり見るとルカサーはこの曲参加していません。
6曲目と7曲目のドラマーは JEFF と ALVIN TAYLOR です。

従ってどっちかが JEFF です。

どっちかといったら 7. RIGHT BEFORE YOUR EYES です。

イントロ0:28のバスドラ、ハイハット?の入り、こんなのJEFFでしょう。
0:42からの得意のパターン、あとは全編ハイハットのチキチキチキチーです。
2:24と3:05には JEFF'S STAMP のダチーチです。

絶対こっちがJEFFだと思います。

ほぼ全仕事の本でJEFFと言われている3,4,5の曲とスネア、ハイハットなど
ドラム全体の音がいっしょだと思います。

6曲目ですが、ほんと全編JEFFが使いそうなパターンです。
ただ、何回か聴いているとなんかグルーブ感がない。むしろノリが悪い。

ハイハットが堅いようなチチチチ。
JEFFならチキチキかチチタンが多いです。

私には全編、バスドラスネアがどったんどったんで、
後半パターンが無くなって田舎道を失速する感じです。

JEFFってこんな感じの曲は圧倒的グルーブ感でぐいぐい
高速道路を疾走する感じだと思います。

たとえば
MARC TANNER BAND/ GETAWAY
PAGES / AUTOMATIC
JIMMY WEBB / HIS WORLD
ERIC CLAPTON / FOREVER MAN
奥本亮 / KEEP ON ROCKIN' と SOLID GOLD など。

6.DESPERRATE LOVE なんか第二の AIRPLAY / STRANDED になっちゃてるなー
と個人的に思っています。みなさんいかがですか。
 

書き込みありがとうございます。

 投稿者:ZENEI  投稿日:2016年 6月24日(金)18時02分39秒
返信・引用
  CHIP様
遅くなりましたが、書き込みありがとうございます。
私的には STEELY DAN は GOING MOBILE で満足した感があります。
BOZ SCAGGS は SILK DEGREES の頃の LOWDOWN, LIDO SHUFFLE が聴きたいですね。
その他78分ぐらい(CD1枚ぐらい)のライブ 盤にして欲しいところです。
またありましたらよろしく。
 

Re: STEELY DAN / GOING MOBILE

 投稿者:chip  投稿日:2016年 4月 8日(金)08時24分48秒
返信・引用
  アマゾンで、Steely Dan - Ellis Auditorium, Memphis, Apr ってのもあったり。

BozもDan もオフィシャルでまとめて出してくれれば良いですね。
 

STEELY DAN / GOING MOBILE

 投稿者:ZENEI  投稿日:2016年 2月16日(火)11時43分38秒
返信・引用
  久しぶりにアルバムデータ追加しました。

STEELY DAN / GOING MOBILE

STEELY DAN での JEFF PORCARO 1974年のライブ演奏。
20歳の演奏、天才は違います。
1974年の音源とは思えないクリアーさです。
JEFFマニアは絶対入手したい貴重なライブ音源の1枚と思います。

これを聴くと
BOZ SCAGGS SILK DEGREES
のころのライブ音源完全盤を発表してくれませんかね。
ボーナストラックで小出しに出してますけど。
ソニーさんお願いします。
 

JEFF PORCARO 本

 投稿者:ZENEI  投稿日:2015年 3月 1日(日)09時03分26秒
返信・引用 編集済
  2月27日、DU BOOKS から”ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事”という本が発売されました。
税込み3024円、ページ数488。

ジェフが参加したアルバム505枚の内容を網羅しているので、ジェフマニアの方でも
入手出来ていないアルバムの情報が、初めて確認できるのではと思います。

アルバム505枚ですから1枚1枚の内容が物足りないところですが、マニア、ファン
の方は、”ドラムブラザー”同様お宝の1冊ではないでしょうか。

ジェフ本の内容を膨らましたら一体何冊必要になるのでしょうか。
こんなこと思うのは俺だけかな。
 

Re: LIVE IN POLAND DVD

 投稿者:こん  投稿日:2014年 8月21日(木)14時34分42秒
返信・引用
  > No.128[元記事へ]

500円に値下げ致します。
 

LIVE IN POLAND DVD

 投稿者:こん  投稿日:2014年 8月21日(木)09時12分13秒
返信・引用
  TOTO / LIVE IN POLAND'2013
DVD 正規輸入盤です。
リージョン1

\1,000

売ります。

※オマケで、コレクターズアイテムの
今年の4/26&28の東京ドームシティーホールでの公演を収録した映像を差し上げます。


kei.mi1226@gmail.com
 

JEFF PORCARO SESSION WORLD 修正中です

 投稿者:ZENEI  投稿日:2014年 8月 6日(水)16時25分42秒
返信・引用 編集済
  "JEFF PORCARO" 好きの皆様

JEFF PORCARO SESSION WORLD データ、画面表示状態の修正中です。

yahoo!のホームページ環境が変わり(正確にはgeocities)、またインターネット環境の進歩
などに寄るものなのか、古いホームページソフトで作っている当サイトの表示は、こちらの製作
した状態では表示されなくなってしまいました。WINDOWS7のころからでしょうか。
たとえば文章上下間のスペースのばらつき。見にくい、見てくれが悪いなど気に入りません。
ということで、余計なものを省いたりしながら、コンパクトで見やすいように修正中です。

JEFF PORCARO氏のセッション数(当サイトで572点)が多い為いつ終わるのか先が見えません。
今年中には終わらせたいところです。

現在のところアルバムリストで修正済みデータは "ADRIAN GURVITZ/SWEET VENDETTA" です。
日々少しずつ増やしていきますので "JEFF PORCARO" 好きの皆様終了までお待ちください。


 

レンタル掲示板
/14